人気ブログランキング |

てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こどもの日に。。。

大学生活を順調にスタートしたであろう息子くん
結構楽しそうにやっているので
順調なのだろうと
推測しているわけですが
休みの日には弓道と水泳も再開しました

ここへ来て
ちょっと心配が・・・
自動車の運転免許を取得するため
自動車学校へ通っている息子くん
仮免許のための学科テスト50問で
もう6回は落ちているんですよね
理由は
日本語が分からない
って言うんです
何を聞いているのか分からない
交通ルールじゃなくて
国語の試験じゃん!!
って

大学受験の際もそんなことを言いまして
それは
予備校で何とかしてもらったのですが
何とかっていうのは
きちっと読みとれるようになったわけではなく
パターン対策して
解答できるようにしただけのかも知れませんね
帰国して10年経ち
一生懸命勉強していても
壁が越えられないのかな~と
言葉はただの道具ではありますが
やはり大事です
気持ちを表現できないで
自分の中にため込んでしまうのもツラいものです
そして
日本人の独特な表現の仕方
核心をつかずに雰囲気を述べて
空気を読め
悟れよ
というのが理解しにく
悪く言って仲の良さを表現したり
テレビやネットの話題どれくらい知っているかで繋がってみたり
そのようなコミュニケーションの取り方に
イヤな思いをしたり
マジに受け取り過ぎたり
何だか見ていて外国人なときがあるんですよね
かといって
アメリカに居て馴染めるかというと
あの感覚だって心地良くはない
分からない
じゃぁどこに居場所があるのか?
そんな風に寂しく思うときがありますね
努力すればいいじゃないか
やる気の問題だ
と切り捨てられると苦しい
そうなんです
理解されない孤独を味わう
ただでさえ
20代の若者って
立ち位置が孤独じゃないですか?
人生決めるような難問が存在するのも20代
要らぬ心配に済めばいいな・・・
子供の成長と共に心配も大きく成長しますね

つづく。。。
by cosi-e-cosi | 2013-05-06 12:31

美しい子ども

バラエティ番組でよくあるのが
誰か一人を無視したり
誰か一人を貶めて
笑いを取るという
芸でもなんでもない手法
これを
大人たちが
とても楽しそうにやっている
イジメのようで
私にとっては
見ていて気分が悪いものなのだけれど
誰も指摘しないですよね
私がそう言っても
感覚が違うというか
「笑い」じゃない?
「だってテレビじゃない?」
「おもしろいじゃない?」

余計なこと言ってんじゃないわよ
という雰囲気になるんですよね
面白い?
ちょっと納得いかないのですよね
それを
先日見たバラエティ番組で
子役のひとりが
なぜなの?
どうして一人だけ嫌われちゃうの?
って
とても不思議そうに言いました
会場も出演者も
何となく、クスクス笑ってお茶を濁す
そのように見えました
いじられ役の芸人さんが涙目になって
優しいね
って
それも何だか笑いになっていたのですが
子役ひとりが正解だと思いました
当たり前のこと
子供は本当に正しい!
その子供たちを変えてしまうのは私たち大人
その子供たちを汚してしまうのは私たち大人
変わらないでいる美しい子供たちを壊してしまうのも
私たち大人の責任
小さな美しい輝きを見つけて
嬉しい反面
無力感を味わう1シーンでした
何かできることを見つけよう
と思うのでした

つづく。。。
by cosi-e-cosi | 2013-05-05 13:30