人気ブログランキング |

てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

神様とスピリチュアル

日本ではあまり宗教の話はしませんね
何だか怪しく聞こえちゃうからでしょうか
アメリカに住んでいたとき
引っ越したら
まず最初に
「良い教会は見つかった?」でした
これには戸惑いました
まだなら一度私の通っている教会にご一緒しましょう
ってね
近所の方々みなさん違う教会に通ってたりするんですよ
私はカトリックの学校に通っていたので
カトリックのことは少し分かりますが
それでも
いろいろな会がありますし
プロテスタントはまた別で
宗派もいっぱいあるようです
もちろん日本にも敬虔なクリスチャンもいらっしゃいますし
信心深い檀家の方も知っていますが
一般論で
「うちは真言宗よ、お宅は?うちに寺は良いですよ」なんて
まぁ、まず話さないですよね
話すんですかね?
私は神社はお祓いをするところ
寺は葬式や法事をするところ
なんてざっくり捉えている始末です
キリスト教徒じゃなくてもクリスマスを楽しみますし
神も仏もいっしょくたで
なんでもかんでも頼みますし
上手くいかないときは
簡単に恨んでみたりします
それでもいいだろうくらいに思っています
節操がないとは思いますが
特にこだわりや思い入れはないんです
だって
絵や像に見るキリストやブッダは
どう見ても外国人で
日本人のことを分かってくれそうには見えないんですもの。。。
無宗教
これは結構海外では驚かれます
信じる神様がいなくて寂しくない?って言われます
寂しいって何でしょうね?
私も上手くは説明できませんが
私は、無神論者でもないと思っています
日本は海に囲まれ、山が多く
自然から大きな恵みをいただく
時に恐ろしくもあるけれど
傍にある草木に、水に神秘を感じる
そして命を感じる
山の神、海の神、水の神、木の神、酒の神・・・
多神教と言われても
すぐ傍に大きな力をを感じるんだから仕方ない
圧倒的な力だから
神様と呼んでしまうんだから仕方ない
そう思っていた

アメリカに住んだとき
自然はいっぱいあった
庭でホタルだって飛ぶし
鹿やアライグマ、リスやスカンクだってウロウロする
それでも不思議とそこに木の神、水の神というような
神秘は感じなかったんですよ
自然があれば…ってことではないようです
居るものは居るんです
そう宿っているんです
私はアメリカに住んでみて
日本は「万神の国」だと本気で思うようになりました
日本人には感じることのできる神様がそこここにいるんですよ
日本でいう「神様」は英語でspiritと呼ばれています
「千と千尋の神隠し」は”Spirit Away"でした
スピリチュアルのスピリットです
無宗教なの?と聞かれて
答えに窮したら
日本を訪ねてスピリチュアルな世界を感じてみてください

答えようかな~と思いますが
分かってもらえますかね?
通じますかね?

つづく・・・
by cosi-e-cosi | 2012-06-06 00:20

男と女と他人の距離

生理的な・・・といえば
男女の付き合い方や結婚というのも
国によって違いがあって
面白いテーマです
パパさんの仕事先でも現地採用の男女が
長く、婚約というか同棲というか続いていて
何だかな~ってことになっていました

それは倫理がどうのこうのっていうより
税金とか社員待遇が問題だったようですが・・・

アメリカにいるとき
私は大学に併設の外国人のための語学学校へ通ったのです
仲良くなったのは
イタリア人、韓国人、スイス人、ブラジル人の4人の女の子たちです
それぞれ母国語は違いますが
英語という共通語があって
おしゃべり自体が勉強ですから楽しかったです
私は、家族と共に自宅に住んでいるので
休みに暇を持て余している彼女たちを家に招待したことがあります
そのときにいろいろ話しました
学生である韓国人、スイス人、ブラジル人たちでドライブ旅行をしたらしいんですが
韓国人の女の子が
夜同じベッドに男の子と一緒に寝ることになって
眠れなかった~と
親に言ったら、ぶっ倒れるだろう・・・と
それについて
スイス人の女の子は
気にするなら言えば良いのに・・・と
私は全然気にならないし、場所がないんだから仕方ないし
よくあることじゃない?
へ~気にするんだ~と
付き合っている男や好きな人じゃないと一緒にはねないでしょう?
韓国ではありえない~と
日本もあんまりないんじゃないかな
女子寮とか女性専用アパートメントとかあるくらいだし・・・と
恋人がいたら、ほかの男の子と一緒なんてよくないでしょ?とか
いや、男友だちがただ一緒ってだけで、恋人はなんとも思わないでしょう?とか・・・
結婚がうまくいかないかも知れないし
不安だから、まず同棲するのよ・・・とか
ただのシェアハウスとか
こういう話になると
英語が流暢になったりするんで面白いです
そういえばスイス人はとても英語がうまくて
何で語学学校に来たの?ってレベルでした
彼女はスイスで出会ったアメリカ人と恋をして
彼に会うために留学と称して語学学校に入ったんですよ
学生ビザを使いたかったんですね
でも
彼に会いに行くと
会いに来て欲しくはなかったからね
とても怒ったわ
遊びだっただけね
って
早くそういうヤツだと分かって良かったのよ
そうよそうよ・・・
とガールズトークでした

その数日後
楽しかったわね~
私たち英語が凄くしゃべれているわね~って言っていたら
ブラジル人の男の子たちが
女の子たちだけ招待するなんて不公平だ
男も招くべきだ
差別だ
って文句を言っていました
いくらクラスメイトだと言ってもね
パパも子供もいて
そこへクラスの男の子たちをわ~って呼ぶのもね
何だかそんな気にはならない
パパもそんなの嫌だと思うし・・・
なんて
何故そんな風に思うの?とか
そんな風には思わないな~とか
男とか女とか関係ないわ・・・とか
そう
韓国人以外には通じなかったな。。。

つづく・・・
by cosi-e-cosi | 2012-06-05 00:27

価値と心のつり合いと

海外と日本で価値観や考え方、感じ方が違うのは当然でしょうが
話せば分かる部分があります
理解して
受け入れる
大変ではあっても
分かり合える
または尊重し合えると思います

風土や風習から出来上がった生理的なものは
なかなか理解できないし
譲れないもので
厄介なものです
日本では窓を開けて家の中に風を通します
日当たりが良いということは良いことです
最上階は見晴らしも良く
好まれますよね
駅から近いというのも値段に反映するほどです
パパさんも単身赴任先のヨーロッパで
その調子で部屋を探しました
南向き、最上階・・・みたいな
車で出勤なので駅からは離れていますが
近くにスーパーがあり
何よりも日本食レストランがすぐそばにあります
いざ入居となったときに
部屋が変わっておりました
2階の東向き
ええ~っ!
と思ったら
不動産屋が気を利かせ
より良い部屋の方を都合してくれたということらしく
どうだい・・・と自慢げだったと言います
南側の陽がよく当たると部屋というのは
家具を傷めるというので嫌われがち
最上階は屋根裏部屋的なイメージ
駅に近いのは車のない低所得者の住む地域
という感じらしいですね
便利であるとか
効率が良いとか
見晴らしとか
そういったことは価値観の中にないようですね
そういえば
以前読んだインドに住む日本人女性の話でも
最上階は屋根裏部屋で召使い用
水道も調子が悪いし
最悪。。。
って
書いてありました
私もパパさんのところへ何度か参りましたが
短期だけに余計
南向きの最上階が良かったな~
と思っています
今でも
同じ会社の方が
駅の近くの
最上階ではありませんが上の方に
しかも南向きに住んでいました
やはり日本人はこうよね~
お邪魔したときにそう思いました
子供の学校に近いし
習い事をさせるとき、送り迎えも駅が近いから楽
公園が近くて
そこを上から広々と見るのは気持ち良い
日本人の私はとても素敵な部屋だと思いました
良いんじゃないかと思います
自分たちの生活スタイルにあったちょうど良い住まいを
賢く選んで偉いと思いました
でも
現地人からは良いと思われないし
日本の大企業の社宅的住まいは高級住宅地にあって
何だか自分たちは低く見られているようで
ちょっとイヤ~
とおっしゃっていました
興味深い話でした
大企業ともなると対外的なことに振り回されます
社員の待遇や社宅もコマーシャルの一部
でも
日本人としての住心地はいかがなものか?
高級住宅地でとても不便を感じていらっしゃるかも知れませんよね

住めば都って言いますが・・・
アメリカにいるとき
私たちは最初、ゴルフ場に隣接の家に住んでいました
庭の植え込みの先がゴルフ場です
ティショットを外して庭にボールが飛んで来たりもします
プレイヤーがカートで通って行きます
何だか落ち着かない。。。
でも
それが高級住宅地だったんですよね
諸事情で引っ越したときには
自分たちで選ばせていただいて
日本のように
学校へ子供たちだけで歩いて登校できる地域の家にしました
決して高級住宅地ではなかったのですが
とても暮らし良かったです
頭で分かるのと心と身体で納得するのは全然違います

つづく・・・
by cosi-e-cosi | 2012-06-03 00:18