てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

修理力と対応力

正月早々
給湯器が壊れまして
お湯が出ない
冷たい水ってこの時期辛い
蛇口からすっと出てくるお湯って贅沢なんじゃないかな~と
失くして分かる
ありがたさ
ああ~
3-4日お湯なしか。。。

諦めかけましたが
ネットで検索すると
365日24時間対応というところがあるものですね
連絡するとその日に来てくれました
嬉しかったですよ
本当に
その話をしたら
ヨーロッパにいるパパさんが羨ましがっていました
何か不都合があっても
なかなか修理してもらえない。。。って
日本じゃ
初めての利用でも
メールや電話一本で何とかしてくれますからね
日本人のせっかちに感謝です
そういえば
アメリカに住んでいるとき
そう
Money Pitな家の修理修繕に
いつ来てくれるのか分からないのは
とても冷たくされているような気分でした
家のドアが壊れて鍵がかからなくなったときなんて
パパさんは出張していたし
小学生と幼稚園児と3人
どうしようかと
途方にくれました
子供に英語を教えてくれていたイタリア系アメリカ人が
近所に住んでいるというチェロキーインディアンのクオーターだという人を連れて来てくれました
いわゆる何でも屋
便利屋
もぐり
でしょうか
日本よりも分業がはっきりしていて
ひとつひとつ違う所に連絡して
予約して
待って、待って・・・
休みはがっつり休むので連絡取れないし
とにかく忍耐あるのみ
言葉が不自由で
知り合いの少ない
パパさんが出張ばかりで
慣れない国で
ちょっと違法だったかも知れませんが
何でもやってくれるって
助かります
日本人は自分でやりませんからね
アメリカの人は
車のフロントガラスが割れたとき
どうすれば良い?ってきくと
ガラス屋さんを教えてくれました
フロントガラスを売ってもらうんですよ
そして自分で替える
無理!
そのときはディーラーに持って行きましたよ
釘が刺さってタイヤがパンクしたときも
私にはできません!
何もできません!!

つづく・・・
[PR]
by cosi-e-cosi | 2013-01-08 23:20