てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

君たちに明日はない

『張り込み姫』
 垣根 涼介

君たちに明日はない
シリーズ第三弾
この不景気
就職難
リストラ請負人がどんなに巧妙に社員を追い詰めるのか・・・
と思って読み始めたけれど
リストラはリ・ストラクト=再構築
自分と向き合い
自分の望みを、未来を自身に問う
どうしたいのか
仕事はお金を稼ぐ手段
成功するかしないか、力試し
けれど
毎日やること
一日の大半を使って成す
長年積み重ねること
人生や生き方と大きく関わります
育ちや性格、趣味や学歴をどのように繋いでいくのか
受験や就活の最中にいるお子たちを見ると
受かるかどうか
目標に到達するかどうか
そんなことしか見えないのですが
そこで働く人たちの感情や本音を聞くと
仕事の意味や一番大事なものはなんだろう。。。と
結果以外のことに目がいきます
「日常に連なった事実の中にある、真実。
 たぶんそれは、石ころのようにさりげなく道端に転がっている。
 だから気づかない。
 人から教わっても見聞きしても、結局、一番大事なことは、時間をかけて自分で感じ、発見するしかない。
 負の側面でも、正の側面でも・・・」
人から良く思われたい、羨ましがられたい
そんな感情はあるものだと思います
人から良く思われないこと
人から歓迎されないこと
人から疎まれること
いろいろあります
マイノリティは弱いです
大きな力には逆らえないものです
学校や仕事だけではないでしょう
てんてん転校生していると地元の利はなく
馬の骨扱いされることがよくあります
そんなとき、見栄を張ることも手っ取り早い手段です
でもそれは、一生のものにはなりません
日々の生活、一瞬一瞬の選択が自分の色になります
毎日のこと
隠したり、偽ったりできません
変えることも難しい
それでも変えられるのは自分だけです
果てしないことですが
自分で積み重ねることしかできません
学歴や職歴だけでは分からない領域です
そう思うと
少し長い目でお子たちを見る気分になれます
いえ
長く深く見なければいけないと思います

つづく・・・
[PR]
by cosi-e-cosi | 2012-04-29 22:39