てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

この部屋に住む人へ

キリンジの♪ この部屋に住む人へ ♪ は引越しの歌です
歌えるなんて
引越しって、そんなにロマンティックでしたっけ?
って思いますよね

大きなゴミは出した
着ない服を誰に譲るか
本とレコードを売り
前祝いを始めよう
今宵限りさようなら
写真を撮ったら送ってほしい

旅立ちの時 終わりの季節
カーテンを外して窓を拭く
眺めが好きだった
でも忘れるだろう
旅立ちの時 終わりの季節
僕が行った後に
どんな人この部屋に住む住むだろう
手紙を置いていきたいけど
気味が悪いだけさ

大家に菓子折りを渡し・・・・・・


延々と引越しの手順をうたって
次の新しい住まいに着くと
物入れに先住者からの手紙があった
というオチなんですけど
この曲を聴くと
引越しを思い出します
良いことも悪いこともあった町
ほんの少しの間
ちょっと住んだだけ
と思っていても
愛着と思い出があり
知人たちとの別れがあって
しんみり
新生活がどんなに希望に満ちていても
しんみり
悲しむようなことじゃないけれど
しんみり
ウキウキした引越しというのはなかったですね
そういえば
卒業も似ているかもしれませんね
ちなみに
キッチンの窓の網戸が油だらけで
強力なスプレーで掃除しようとしたんでしょうね
でも時間がないまま
引っ越したのでしょう
私たちが入居したとき
網戸に「田中」とスプレー跡が残っていたことがあります
自分たちが引っ越すとき
お隣の方に
掃除しようとしたんですが取れないので残していきますが
私たちは「田中」じゃないから~
次に住む方に言ってくださいね

頼みました
ついでに
栄転で引っ越して行くんで良い部屋だよって言ってあげてください

お願いしました
私たちも
「田中」って書いてあるけれど
その方栄転されたそうよ
って聞いて気分よく新生活を始めたので
きっと良いことある・・・と思ってスタートしていただきたいと思いました
春になると
そんなことを思い出します

つづく・・・
[PR]
by cosi-e-cosi | 2012-03-20 09:33