てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

ママ友

今日
懐かしいお友だちから電話がありました
年賀状で結構近くに越してきていると書いてあったけれど
電話番号が分からず
早く電話くれないかな~と待っておりました
娘ちゃんが生まれた春から4年間住んだ町で出会ったんです
近所に電気会社の社宅がありまして
そこには関西人がいっぱいいたんです
感覚的に楽なんですよね
同じ関西人
そこの社宅に入り浸っておりました
5家族ぐらいで仲良くしていました
社宅の駐車場で水遊びしたり、花火したり、
ボーリングに行ったり、カラオケに行ったり、鍋したり・・・
ひなまつりっていうと誰か女の子のいる家に集まって遊んだりね
とにかく
わいわい楽しかったです
彼女は二人目が生まれた頃で
風邪をひいて熱を出して、寝込んでいたことがあって
じゃ、子供だけ参加ね~
なんて
預かるって感じもなく、子供がウヨウヨ・・・
わいわい、がやがや・・・
その後
うちに二人目、息子くんが生まれるころ
本当にお世話になったんですよ
娘ちゃんを遊びに連れて行ってくれたり
ほんといろいろと助けてもらいました
実家から離れて住んでいると
実家に頼ったりできないんですよね
どんなに大変でも自分ひとりでしないといけません
うちはパパさんが出張がちで家に居ませんでしたから
やはり辛いな~ってことも多かったです
そういうときに気を遣ってくれる友だちがいるのは嬉しいです
思いやってくれるママ友だち
本当に感謝しました
そのとき彼女が言いました
あなたはその時、気付いてなかったと思うけれど
私はあなたに助けてもらったことがあるのよ
そして
ほかの先輩ママたちにいっぱい助けてもらった
その人たちに、何か直接してあげることはないんだと思うから
彼女たちにお返しだと思って、あなたに優しくしてあげたいと思う
だから
あなたも後に、私にではなくて、誰か若いママに優しくしてあげてね
って
同い年なのに。。。
本当に素敵な人だと思いました
てんてんしていてこその出会いです
その後ずっと仲良くしています
それでも、子供が中学高校の頃って、なかなか会うチャンスがなかったですね
近く会って、いっぱいしゃべる予定です

私は誰かに優しく出来たでしょうか
誰かに何か伝えられたでしょうか
誰かを少しでも助けてあげられたでしょうか

つづく・・・
[PR]
by cosi-e-cosi | 2012-03-09 00:50