てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

「日常→常識」のトリック

てんてん転校生は数年で移動
染まらない
そう思っていましたが
「比較的」であって
結構染まっていたんだな~と驚くことがあります
娘ちゃんの高校はマンモス校
1学年700人近い生徒をさばくので
効率良くコトを運ぶワザを使います
例えば、物品購入
順序良く各部屋を進みます
一方通行にしているので
ほかの人と通路ですれ違うこともなく
時間ロスもないのです
合同の保護者会なども
各教室のテレビもモニターで話を聞く
質問があれば担任に
美大受験コースなので、他学部の話になると割愛
モニターを消してクラス保護者会を始めます
各クラスへ移動の時間もなしです
それに慣れてしまっているのです
息子くんの高校はアットホームな小規模高校
最初の物品購入のとき
時間もだいたいで、バラバラに行くので人も疎ら
どこから回りますか?
決められたコースをルールに従って効率良く…に慣れていたため
聞いてしまいました
好きなところから好きなようにどうぞ
と言われました
自分で決断できない人のようで
恥ずかしかったです
母も3年間で数回の保護者会だけで染まっていたんだな
と思います
いろいろな考え方といろいろなやり方がある
そういうことは忘れがちなものですね
お子たちが正反対のタイプの学校へ進んだおかげで、新鮮です
どちらの考え方もやり方も一長一短です
お子たちそれぞれにその時必要なのは何かっていうことでした
そういうことも忘れがちで
なぜこの学校を選んだのかをなしにして
学校を見てしまうときがあります
ああ、そうだった・・・なんて思い出すと新鮮です

つづく・・・
[PR]
by cosi-e-cosi | 2011-11-06 11:44