てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

The Long and Winding Road #1

娘ちゃんは高校に入るときから美術を選んだわけで
美術コースのある高校に入学しました
インターネットで探してみると
あるもんなんですね
公立私立ともに
でも
やはり迷いました
幼い頃から造形が好きでしたから
以外ではなかったのですが
デッサンしているところなど見たことがなかったし
家族も親戚も美大に行った人もいない
高校から始めたところで
嫌になってしまうということもあるかも知れない
絵が描けるのかも分からないし
好きでも、毎日毎日そればかりだと辛くなるかもしれない
高校の先生に任せてしまっていいのか
先生の好みや癖に染まってしまうんじゃないのか
美術バカになるんじゃないか
と心配です
美術至上主義とか、美術以外のことは何もできないとか
それはどうなんだ?
って思います
分からないことばかりです
美術を途中でやめると言いだしたときに
どれくらい学校が対応してくれるのか
美大以外の大学受験もできるのか
そして何より
美術をやめるということは受け入れられるのか
学校だけではなく
親としても
一度始めたことを中途半端にやめるというのは
許してはいけないのか
許してあげなければいけないのか
それは何を基準に考えたら良いのか
分からないだけに
迷います
そんなことはだれも教えてくれない
教科書にはのっていないし
中学の先生も相談相手にならないし
母子で話し合うしかなかったですね
方向転換することもあるかも知れないし
塾などにはいかないけれど
学科のお勉強は自力でやっておくこと
いやになっても高校最後まではやり遂げましょう
そして
ちゃんと卒業しましょう

母子で覚悟を決めて受験しました
高校に入学したら
同級生は小さい頃から絵を描いていて
両親ともに美大の先生だという生徒もいたり
とてもとても上手です
娘ちゃんの絵画の成績は後ろから数えて5番前後
3年間の定位置でした
美術の授業では
できた作品は全員の前で講評するんですね
他人の作品の講評を聴くのも勉強です
真面目に制作していれば
けちょんけちょんに言われるなんてことはないし
講評は絵画・デザイン・彫刻など専門の違う先生が
最低でも3人以上で一作品を評することになっていて
必ず何か一つは褒めるようにしている
ということですが
ちょっとドキドキしますよね
特に後ろから5番前後の娘ちゃんはね
すごいアーティストたちに囲まれて嫌にならないかな?
いつやめるって言い出すんだろう?
って
母もドキドキです
大学受験前にはさすがに弱気になっていましたが
とうとう、やめるとは言いませんでしたね
偉いというか
しぶといというか
厚かましいというか・・・
娘ちゃんより上手く描ける同級生が
上手い人がたくさんいるから
自分には才能がないから
と絵画をやめました
もったいない~と思いました
そして
ついつい、娘ちゃんはなぜやめないんだろう?って思ってしまいました

つづく・・・
[PR]
by cosi-e-cosi | 2011-10-29 15:01