てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

日本が一番

「日本の四季ははっきりとしていて、とても美しい」
そうなんです
観光地に行かなくても
空の雲に
ビルの隙間の夕焼けに
道路脇に咲く花に
小皿の料理に
ちょっとしたところにも季節を感じる
本当に美しいと思います
でも
日本を紹介するときの決まり文句
「日本にはとても美しい四季がある」的な文は
ひどい文だなと思います
私が中学生の頃から
日本を紹介する本には書いてあり、
手紙の挨拶文のように、定型で覚えて、使っておりましたが
イギリス人と文通したり
オーストラリア人やアメリカ人の先生の授業を受け
海外旅行をしたり
アメリカに住んでみて
誰かに言われたわけではありませんが
「日本にはとても美しい四季がある」は恥ずかしい
どの国にも、どの町にも四季はあります
その土地なりの四季があり
皆、自分の住む土地を愛しています
私の母は瀬戸内の地元の空が日本一美しいと断言します
私は東京の空もとても美しいと思っております
アメリカに住んでいたとき
娘ちゃんが、クラスのみんなに
「ここの一番の自慢は何?」と聞いたことがあります
山だの湖だの、公園だのって答えでしたよ
紅葉しない山だったり
濁ったような湖だったり
ただただだだっ広い公園だったりです
でも、その土地の人々は愛し、誇りに思っているのです
「日本の四季が一番」と思っている私です
世界中の人に見て欲しいと思いますが
「日本が一番」は、他国の人たちをバカにしたように聞こえます
自分の国のことばかり言うエゴイストに見えます
秋になると
テレビでも「日本には美しい四季がある」のフレーズが出てきたりしますね
ちょっと恥ずかしいです
外国から来た人はどう感じているのでしょう
在日のフランス人料理人の一人が自分の料理を紹介するときに
「日本人は料理の中にも、目でも味でも四季を楽しむ繊細さを大切にしています
 自分のフランス料理でも、四季を楽しめるものを意識しました」
というようなことを、日本語で話していました
母国語じゃない言葉なのに
定型の決まり文句を使わず
きちっと伝えようとするところはさすがですね
日本の美しい四季は、日本人が、いちいちそれを感じ、楽しもうとするから美しい
そう言っているように思えました
私たちも、美しい日本語で、きちっと伝えられるようになりたいね
娘ちゃんは言います

つづく・・・
[PR]
by cosi-e-cosi | 2011-10-21 12:14