てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

イベントの知識と思い出

c0199869_10302741.jpg


アメリカに居たとき
早く落ち着きたい
慣れたい
日常を送りたい
と思いました
そのポイントは年中行事ですね
イースター
ハロウィン
サンクスギヴィング・・・
どうやって過ごそうかと思いますね
日本だと
豆まきをしない年があったり
ひな祭りもさぼったり
端午の節句や七夕は飛ばしたり
クリスマスはおでんだったり・・・
へっちゃらなんですけどね
アウェイなところでは
居心地悪いんです
何かしようと思ってしまうんですよね
不思議です
中でもハロウィンは子供が中心なのですが
よそのおうちに行くのはね
不安ですよ
躊躇します
近所と言っても知らない外国人ですから

外国人は私たちなんですけど。。。
仮装して写真撮るくらいで、家にいると
tutor の トリッシュが夕方やって来て
お子たちに
ちょっと出かけよう!
と連れて回ってくれました
そして
じゃぁ、また
って
ありがたい気遣いでしたね
勉強をみてもらう日じゃないのに
寄ってくれたのです
お子たちは、ほんのちょっと近所を回って
Trick or treat!
と声に出して言って
怖がってみせる大人からお菓子をもらい
本当に楽しそうでした
キラキラした笑顔が嬉しかったです
イベントから学ぶことは多いです
そして思い出が詰まっています

c0199869_1182126.jpg


こちらはイースター
ゆで卵に絵を描いて遊んだり
隠した卵を探したり
それもトリッシュが教えてくれました
3月になると庭にウサギがやって来るんですよ
2年目には家族を連れてウサギが来ました
気持ちに潤いをくれるんです
ぬくもりと輝きをくれるんです
今でも思い出します

そういえば
息子くんは小学1年生の頃、アメリカに居たわけで
国語の教科書に描かれた「鏡餅」を「雪だるま」って言ったんですよね
絵の横に□があって、ひらがなを書き入れるんです
□□□□□
5文字です
かがみもち
ゆきだるま
5文字なんです
見ていないから知らないんです
帰国してからは
ほら、鏡餅だよ~

毎年飾っております
お月見も冬至のカボチャも恵方巻きも食べております
思い出を増やしております

つづく・・・
[PR]
by cosi-e-cosi | 2011-10-19 11:05