てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

友だち100人できるかな?

♪ 一年生になったら
  一年生になったら・・・
友だち100人出来るかな~♪

なんて歌ありますね
本気ですかね?
わいわい、がやがや・・・
みんなで盛り上がるのは何だか楽しいのですが
周囲に合わせて
同じ話題がないといけないし
てんてん転校生にはハードルが高いです
娘ちゃんが中学に入ったときには
ちょうど「地域に根ざす学校」というのが流行っていて
学校の近くの坂や通りの名前の小テストがありました
嫌がらせかと思ったそうです
テストの前に教えてくれればいいのに~って
幼稚園や小学校からずっと知り合いの間柄も珍しくなく
余所者感にたっぷり浸りました
6年生の夏に帰国した娘ちゃんは
日本のアイドルを知らないし
流行りの番組も分からないし
戸惑いました
みんな趣味や習い事でもつながっていて
お友だちが多いんですよね
自分には友だちが少ない。。。
うちのお子たちの口癖です
♪ 一年生になったら~ ♪
を聴くたびに言いますね
母はずっと同じ地域に住み
中高一貫校へ進んだので
確かに友だちは多いですが
友だちっていうより
同じ場所にいた知り合いってだけで
今でも、会えば、楽しくしゃべりますが
本当にずっと連絡を取っている友だちは
小・中・高・大で5人くらいじゃないかな
何でも話せる相手は
それで良いと思っているんだけど
お子たちはほかの人と比べているようです
幼なじみって言葉に憧れていますよ
学校の先生も友だちが多いこと
人の中にいることを
とても推奨しますね
逆に一人でいることを恐れたり、悪いことと考えますよね
一人でいたらダメみたいに言うんですよね
私は一人でいられることはとても大事だよって
孤独の大切さも教えてあげるべきだと思っているのですが・・・
そういうことは言わないですね
お子たちもちょっと揺らぐようです
そういうとき
親の考え方は邪魔なのかなって思いますね
母が大切だと思うことを教えるのって
お子たちを苦しめるんじゃないかってね
母も揺らぐときがあります
パパさんのお母さんは
パパさんのお兄さんのことを
「いつもお友だちに囲まれて、人気があったのよ」って自慢します
めったに会わないとはいえ
てんてん転校生の小さな悩みを聞いたときに
その自慢はやめてくれ~
お子たちが凹む~
って思います
でも
友だちは数じゃなく
時間と付き合い方と気持ちです
知り合ってから
何度も何度も、心が新しく出会うことがあります
喧嘩別れして、何年か経ってから
相手の気持ちや考え方を理解できたり
二度と会うことがなくても
ずっと影響力を持つ大切な友だちもいます
年の違う友だちとだって出会うことがあります
出会いを大切にできること
それが大事
そして
出会えるだけの人格であること
それが重要
まだまだこれからです
出会いを信じてくださいね

つづく・・・
[PR]
by cosi-e-cosi | 2011-10-16 16:39