人気ブログランキング |

てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

本当はそこにない失望感

海外にいると日本人の能力の高さを実感します
教えられたことをすぐに理解して
言われたことをすぐに実践できます
何でもきちっと仕上げることができるし
工夫もできます
理解力と技術・努力・工夫・協力
何をとっても世界一じゃないかと
本気でそう思えるのです
例えば
アメリカの小学校の授業で
体育はPE
physical education(フィジカル・エデュケーション)
というのがありますが
だらだらと走ったり
鬼ごっこやハンカチ落としくらいのお遊び
たまにドッジボールや縄跳びもしますが
水泳はありません
アメリカのオリンピック選手はアメリカ人じゃないのかもしれない。。。
と思うくらいヒドい
縄跳び1回飛ぶのもままならない
それほど体育が得意じゃない、うちのお子たちが
トップアスリートのようです
本当に不思議です
そして
日本に帰国すると更に思います
小学校3年生くらいにもなると
サッカーにしても
野球にしても
水泳にしても
ものすごい技術で
ちょっとした遊びでも仲間に入れないくらいです
日本人は平均点がとても高いのです
格差という言葉がありますが
アメリカで見た様子と比べたら
平均的にデキるのです
小さい時から
習い事で身につけているんですね
息子くんは
すっかりやる気を失いました
不憫でしたね
周囲の子供たちが
とてもたくさんのものを持っているように感じられます
お勉強
スポーツ
音楽
お友だち・・・
アメリカなんかに中途半端な期間いた所為で
うちのお子たちは
いろいろなものを逃してしまった。。。
損をした。。。
出遅れた。。。
そう思いました
そして
よ~い・ドン!なんだなと感じました
うちは
まだスタートラインにも立っていません
そんな風に感じました
今からじゃ、とてもじゃない
間に合わない
取り返せない
それが何だったか分からないし
知らないけれど
失ってしまったんじゃないかって
無いものを数えていました
焦りました
今なら
それが、ありもしないものだと
ただの皮算用ってものだったと分かるのですが
その時には分からなかった
本当に分かりませんでした

つづく・・・
by cosi-e-cosi | 2011-09-20 17:12