てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

あたらしい友だち

キリンジの新しい曲
震災チャリーティ・シングル「あたらしい友だち」が配信されている

♪ あたらしいカバンとあたらしいクツで
  あたらしい友だち
  北の町からやって来た
  転校生は静かに笑う
  校庭は砂漠ではないさ
  気の合う人は目で分かる
  ほら

  見慣れない町の見慣れない横顔
  あたらしい絵の具で
  ギター弾くボクを描いてみて
  さびしい夜はボクの部屋に
  遊びにおいでよ そうしなよ
  きみはひとつも悪くない
  さあ

  誕生日にはケーキを囲んで ロウソクともして
  祈りをささげたよ
  きみはそっと吹き消して

  あたらしいカバンとあたらしいクツで
  あたらしい友だち
  遠くを見てるね
  いつかきっと
  なつかしい空が君をむかえてくれるだろう ♪

歌詞を読んだわけじゃなくて
聴いただけですが
ちょっと長く
かみしめていたかな
抱きしめていたかな。。。
地震・津波・原発
被災した子供たちだけじゃなくて
どこかに必ずいる転校生たち
みんなに重なるところがあると思います
休みをどんな風に過ごしただろう?
親たちはどんな気持ちで見守っているだろう
アメリカにいるときは
いつか日本に帰ると分かっていて
待つような気分で過ごす日々で
現実なのにリアルに感じられない
今は
もうあそこに戻ることはないと分かっているが
それでもなつかしい
ほかにもね
築40年だの45年という社宅は
もう取り壊された
もうそこを見ることはできないと分かっている
それでもなつかしい
そのなつかしさは
今ここにあるって思うのです
過去にあるわけじゃないような気がします
だから
私たちは未来へ帰っていくんだなって思うのです
過去へ帰っていくわけではなかった
言葉遊びみたいだけど
今ではそう感じています
そんな日が来ます
だから
どこも
何も
誰もかれも
失うわけじゃない
時間をかけて
もう知っていることを知るんですね
そして
もう出会っている人と
何度も出会うんですね
ちょっと切なくて泣きそうになるけど
温かい
美しい
人生かな。。。

つづく・・・
[PR]
by cosi-e-cosi | 2011-09-01 23:09