てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

遠くの日本人より近くのアメリカ人

海外にいて
ちょっと困るのが
日本人の少なさ
当然といえば当然ですが
何となく聞きかじってくること
外で学んでくること
何となく知ること
比較して理解すること
そういうことが少なくなります
なので
生理が始まるかも知れないお年頃
母が全部教えておかないといけないのかな~
少し面倒に感じました
それでも女の子なのでまだいいけれど
男の子がその年歳になったら・・・
あまりアテにできないパパさんなので
考えたら不安でした
アメリカの小学校は
4年生で身体の成長の授業がありました
その時の担任の先生は
ドイツ系アメリカ人女性
ドイツの親戚の家に行った帰り
天候悪化の為飛行機が欠航
分からないドイツ語で説明され
一夜をホテルで過ごし
翌日アメリカへ帰国
そのときの不安と怖さを思い返し
日本人のいないクラス(学年でただ一人の日本人だった)で
10歳の女の子が一人でがんばることの
不安や怖さを思いやってくれる先生でした
アメリカがそうなのか
州がそうなのか
その学校がそうなのか
先生はアルバイトOKでした
放課後
tutor(家庭教師)をお願いしました
英語を教えてくれたり
宿題をみてくれたり
そして
生理の話も簡単な英語で説明してくれたそうです
母は確認する程度で良かったわけです
助かりました
ほんと!
気持ちが助かりました
できないことはないにしても
全てを母一人が背負うのは少々辛いですから
そして
日本語を勉強して
日本の会社に勤めたこともあるアメリカ人男性
お友達のお父さんですが
自分の使っている電子辞書を教えてくれました
それまでは辞書を使っていたのですが
英語の辞書って中学生以上に作ってあるんですよね
まだ英語教育は中学からでしたし
アメリカの小学校4-5年生の英語は
日本の大学生レベルの単語が出てきます
古語も出てきます
辞書を見ても
書かれている漢字が読めないし
日本語が難しくて
子供には分からない
ちょっと考えれば分かることなんですが
渡米前には気が付きませんでした
そんな話をしていたら
分からない漢字や意味もそのまま調べられるよ
アメリカ人の自分にもわかる日本語にしてくれるよ
というわけで
インターネットで注文してくれました
なるほどなるほど
これは便利!
娘には頼りになる守護神
肌身離さず持っていましたね
今ではあまり使うことがありませんが
そして
ほとんど壊れておりますが
気持ち的に手離せないようです
そういうのを見ると
いかに教室で一人戦っていたか
思い及びますね
今頃ですが
ありがとう
改めて伝えたいです

つづく・・・
[PR]
by cosi-e-cosi | 2011-08-28 15:22