てんてん転校生

cosiecosi.exblog.jp
ブログトップ

戦う力

新年いかがお過ごしでしょうか?
またまた
ご無沙汰しております
最近は
スポーツ観戦しております
主にテレビで
フィギュアスケート
バレーボール
サッカー
ラグビー
駅伝
アメフト
テニスも始まりますよ
ずっと見ていると
元気や勇気をもらうという
スポーツの力もありますが
選手たちが
スポーツを続ける中で
選手として
人として
成長していく姿に
またスポーツの力を感じます
もうすぐソチ
浅田真央ちゃんは娘ちゃんと同じ学年なので
特に気になります
人それぞれ幸せの計り方は違うと思います
何を幸せだと思うかも違います
どんなに人が良いと言っても
それを良いと思えなかったり
人がつまらないと言っても
それがとても大事だったり
そんな中で自分が大事だと思うコトを大事にしていくのは
案外難しいです
自分だけが大事に思っているのかな?
みんなにとっては大したことじゃないのに
間違っているのかな?
本当に価値はないのかな?
自信も無くなります
それでも捨てられない思いというのがあれば
大切にするしかない
みんな
または多くの人が良いと言うものを持てば
安心していられるけれど
結局自分に嘘はつけない
人は誰でも何かそういうことで
迷ったり悩んだりするのではないかと思います
彼女にとってはトリプルアクセル
一人しかプログラムに入れてない技
彼女にしかできない業
マイナーとも言えるんですよね
だから評価が低いかな?
とも思えるんですよね
ときどき
3-3のコンビネーションや
他のジャンプを出来栄えよく決めること
多くの競技者がやる業については加点がつきやすく
たった一人の技には完璧でなければ点を上げにくい
男子の4回転はほとんどの選手が飛ぶようになって
完璧じゃなくても減点は少なく
出来栄えが良ければ天井知らず
一人の満足不満より
多数の満足不満
多数決です
それでも
彼女にとってはとても大切
大事にせずにはいられない
スポーツ選手人生の価値を戦っているようなものです
見守るしかありませんね
とても大切な大会です
でも素晴らしい戦いだと思います
そして
その結果をどのように受け取って
どのように生きていくのか
見ていたいと思います
それにしても
「大人のスケート」をなんて
4年前くらいの
色気で点を取れ
みたいな
見当違いの意見に振り回されなくて
ホッとしている私です
ドロドロした女なんて見たくないですよ~
ホント。。。

てんてん転校生
っていうのとは関係ない話な訳で
そろそろ
ここから引越し
転校しようかと思います。。。
[PR]
# by cosi-e-cosi | 2014-01-09 11:20

ため息をついてしまう。。。

近所を歩いていたら
小学校へ行く道を聞かれました
教育関係の仕事をしている方だということでした
そんなわけで
ほんの少しの間
話をしました
小学校は地元へ
これをもっと根付かせたい

私も賛成なんですよね
地元にしっかりした根を張り
希薄になりがちな人間関係を築くことは
とても大切だと思います
地元にずっといると
煩わしさや窮屈さを感じたりするのですが
せっかく地元があるなら
帰る場所がちゃんとあるなら
どこか気持ちの中に安心とか落ち着きが育つものだ

思うのですよね
ただ
地域や地元
ということで
転校生は入りにくい雰囲気というものができたり
排他的になったりしないよう
配慮することも必要です

どうしてもそこは言っておきたいと思いました
それについて
転校生が多い場合には
いろいろな対処や方法をとることができますが・・・
って言葉が返ってきました
やはり。。。
でした
マイノリティーのためには何もできません
途中から入ってくる方は自分で努力しろ
合わせてください
ということになるんですよね
日本では
マジョリティーに属していないと大変なんです
そして
マジョリティーのトップの少数派が勝ち
そのために
用意~ドン!
どんどん
インターナショナル
グローバル
から
遠ざかっていくような気がします
ちょっと
がっかりな気分でした

つづく。。。
[PR]
# by cosi-e-cosi | 2013-12-04 00:09

潮風に吹かれて

1か月以上のご無沙汰でした

父が亡くなってから
母が寂しがるので
ご機嫌伺い
ついでに
小豆島へ行って来ました
気の合う友人と
のんびり
ゆっくり
お金をすごくかけたわけではないけれど
贅沢な時間を過ごした気がします
それは何だったんだろうな?

ずっと考えているのですが
それは
出会った人たちの「豊かさ」じゃないかな?

思っています
バスに乗っていると
バス停とバス停の間にいる病院へ行く方は言ってください
病院前で停めます
なんてアナウンスがあるんですね
フェリーも
一度出発してから
乗る人がいるからまだじゃ~!

港に戻ったり
効率良くする・・・とか
採算が合う・・・とか
乗車率が良いから・・とか
サービスしないと商売にならないから・・・とか
競争とか
そういうことから少し距離を置いている
そんな空気を感じる
それは
私が普段東京にいるからかも知れない

感じるのです
そんなつもりはなくても
東京の雰囲気は
常に乗り遅れないように・・・と
焦っているような
急かされているような気分なのです
時間が速くて
指の隙間から
するするっと
全てが流れ落ちていくようで
何やってんだかな・・・

出来ていない感たっぷりなのですね
のんびりしていることが許されない
予定や用事を入れて
動いていないと
怠けているような気分になる
なぜって
何に対してか分からないのに
負けちゃいけないから
勝ちこさないといけないから

思ってしまっている
いつの間にか
競争に参加している
いつの間にか・・・なのが
とても問題
そう
そんなことを思いました
学校とか
世間とか
友だち関係とか
老いも若きも
みんなそう
みんながそうだから
自分だけ違う
って
オンリーワンになってしまうのも
良くもあり
悪くもあり
簡単じゃなくて
強くないと出来ない
難しいけど
結局は
自分で
自分と向き合って
自分で
何を大事にするか
決めるしかないね

思いました
こういう話は
まだ
若いお子たち
息子くんが来年20歳になりますが
まだ
言っても届かないような気がする

何かふと考えたり
気付いたり
腹をくくるのを
見守るしかないかな

今は思います

つづく。。。
c0199869_145038.jpg

[PR]
# by cosi-e-cosi | 2013-11-25 01:04

日本の女の子

以前
ドラマ・Touchの中に登場する日本人の女の子2人に
違和感を覚えたのですが
ポートランドで
また
成田空港で帰国の際に見かけて
思いました
Touchに出てくる女の子たちのようだ~ってね
もちろん
そうじゃない女の子もいますが
アメリカが好きで
何度かアメリカ旅行している
元気な女の子は
何故か
そうドラマのように2人組なんですよね
ペアルックだったり
色違いだったり
2人組
アメリカ人のイメージだと思っていた日本の女の子
と思っていたのが
アメリカを訪れる女の子だったのです
そうなのか。。。
です
面白いですね
仲良し二人組で
同じか似たような服装とお化粧で
元気な女の子たち
それが日本の女の子
知らなかったな~

つづく。。。
[PR]
# by cosi-e-cosi | 2013-10-16 13:46

アメリカの中の日本

ボートランドに寄りました
オレゴンの人も
現地の日本人も
とてもおすすめだというので
日本庭園へ行きました

c0199869_23502245.jpg


庭園の入り口へ続く門
立派なものです

c0199869_2355514.jpg


苔が美しい

c0199869_23561344.jpg


そして

c0199869_23574549.jpg


池の鯉や

c0199869_23583527.jpg


滝も
立派です
ただ
何だかtoo muchなんですよね

c0199869_011080.jpg


石庭

c0199869_015418.jpg


石の数や
樹木の数
多い
盛り過ぎのように感じます
不思議なもので
ボートランドの日本庭園を見て
日本にある日本の石庭の
必要最低限に
無駄なものを削ぎ落とした無の世界
そのわずかでありながら
広い大きな余白に
圧倒的な存在感
などのことが分かったような気がします

c0199869_0162298.jpg


庭園じゃなくて
自然にある滝の方が
日本らしいと思うのは
やはり
日本の日本庭園は
作られていながら
自然になにか通じているのかな?
なんて思いました

つづく。。。
[PR]
# by cosi-e-cosi | 2013-09-16 00:23